サポート

  • 職能型国民年金基金

将来にゆとりをプラス!

・若い人ほど掛金が安い。

・掛金は全額所得控除、節税効果(所得・住民税)もバッチリ!!
 受け取る年金にも控除が適用。

・掛け捨てにならない公的年金。

国民年金基金とは

自営業などの方々のために、国民年金に上乗せして、より豊かなセカンドライフを保障する公的な年金制度です。

基本分(1口目)

終身年金 65歳から終身で年金がお受け取りになれます。

年金月額

2万円(35歳誕生月までに加入の場合)

1万5千円(45歳誕生月までに加入の場合)

1万円(50歳誕生月までに加入の場合)

50歳以降に加入の場合、加入月数によって年金月額は異なります。

プラス

年金額の半分以上は終身年金にする必要があります。

組み合わせ分(2口目以降)

終身年金A型
確定年金Ⅱ型
確定年金Ⅳ型
確定年金Ⅰ型
確定年金Ⅲ型
確定年金Ⅴ型

年金月額

1万円(35歳誕生月までに加入の場合)

5千円(50歳誕生月までに加入の場合)

50歳以降に加入の場合、加入月数によって年金月額は異なります。

国民年金基金加入例 ※H28.4.1現在

34歳男性の場合(基本分プラス組み合わせ分を2口加入して月々4万円を上乗せする例)

●34歳8カ月で加入(男性の場合)

●国民年金基金に加入して国民年金(基礎年金)に4万円上乗せする場合

国民年金基金加入例
加入者ご自身が生存中は生涯にわたり年金をお受け取りになれます
月々の掛金
25,420円

60歳までの支払い掛金総額は7,727,680円(25,420円×25年4カ月)

月々の年金額
40,640円
15年間の受け取り年金合計額
7,315,200円
●保証期間中に加入者の方が死亡された場合
残りの保証金の年金に相当する額の遺族一時金が支給されます。
●年金受給前に加入者の方が死亡された場合
遺族一時金が支給されます。ただし加入期間により、遺族一時金の額が払込み掛金額を下回ることがあります。

ご希望にあわせて設計書をお作りします。

http://www.zenken-kikin.org/

Copyright© 2006-2018 全建総連栃木県建設労働組合. All Rights Reserved.