令和2年「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」

  • Home
  • » お知らせ » 令和2年「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」

令和2年「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」


厚生労働省

令和2年「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」の概要

キャンペーン期間 令和2年5月1日から9月30日(重点取組7月)

 

1.各事業場で重点的に実施していただきたい事項

①キャンペーン期間中(5月から9月)

・WBGT値(暑さ指数)の把握・評価。

・作業計画に基づき、WBGT基準値を大幅に超える場合の作業時間の短縮。

・労働者の健康状態の確認。

②重点取組期間中(7月)

・WBGT値(暑さ指数)低減対策の追加実施。

・水分や塩分摂取の徹底。

・異常時の救急隊への要請。

 

2.2019年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」

①死傷者数:790名②死亡者数:26名(前年と比較しともに減少傾向。)

 

3.仕事中の熱中症は労災保険

仕事中、暑さのため気分が悪くなるなど、熱中症かと思われる症状が出て病院にかかるときは、「労災保険」で受診しましょう。誤って国保で受診してしまうと、その後の手続きが大変面倒です。日頃からの健康管理に充分注意し、現場では、細目に休憩をとり、水分、塩分補給をするなどして、熱中症の予防に努めましょう。

 


Copyright© 2006-2020 全建総連栃木県建設労働組合. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー